HOME

取得要素の ブロックレベル要素, インライン要素 の判定 ( javascript )

{ svg, javascript で作成したプログラム一覧 }

推奨 ブラウザ : chrome

{ 取得要素の ブロック, インライン の判定テスト }
undefined
undefined
undefined

取得要素が ブロック, インライン要素かを判断する方法として、
getComputedStyle() 関数が利用出来るみたいです。
しかし、この関数では、<br><span></span>
見分ける事は出来ないようです。_(:3」∠)_

取得要素からプレーンテキストを取り出す関数の作成で、
ブロックレベル要素、インライン要素を判定するのに、タグ名を分かる範囲で全て書き出し、
それぞれ要素の、ブロック、インラインを調べ、処理していました。
その後、判定方法を調べていると、getComputedStyle 関数の戻り値の中に、
その情報が格納されている事が分かりました。

以下のコードで要素が持っている css 等の情報の全て?が取得出来る。
var style = node.ownerDocument.defaultView.getComputedStyle(node, null);
戻り値を格納した、変数 style["display"], style.display の値から、
その要素の、インライン要素, ブロックレベル要素かの判定が出来るようです。

この getComputedStyle関数を使えば、いちいち、タグ名を書き出し、
要素がブロック, インラインを調べること無く、処理が出来るようになると思う。

確認した範囲では、この関数で、インライン要素の br, span の違いを見つける事は出来ませんでした。
プレーンテキストを取り出す関数の作成では、 br タグはインライン要素として処理する場合と、
ブロックレベル要素として処理しなければならない場合がありました。
なので、 br, span の違いを一つの戻り値から判断出来るといいのですが。。。

Firefox では、 同じインライン要素の br と span の値に違いが見られましたが、
chrome, IE では、違いを確認する事は出来ませんでした。ヽ(´ー`)ノ

数学の勉強をやり直ししてたりします。_´ω`)_